沖縄ダイビング

ダイビングに関するご注意

潜水病になる恐れ

ダイビング後24時間は潜水病になる恐れがあるため飛行機に 搭乗できません。


体調に関して

航空機や車など乗り物に長時間乗った後に体調がすぐれないままダイビングをするのは危険です。
必ず体調が良い時にダイビングはしましょう。


基礎と足ヒレについて

シュノーケリングを楽しむ時は優良ダイビングショップにて基礎を学び必ず足ヒレを装着しましょう。潮の流れが速い場合は足ヒレがないと岸まで戻ることが困難となり溺れてしまいます。


一人でのダイビングは止めましょう

安全を考えると一人でのダイビング・シュノーケリングは危険です。必ず知人・友人などとペアを組み互いの位置を確認しながらダイビングをしましょう。また、慣れたダイバーやショップスタッフの元行うようにしましょう。


危険生物には触れない

沖縄の海には様々な生物がいます。クラゲなどを見つけた時は絶対に触らず離れるようにしましょう。






ダイビングに関するご注意