沖縄ダイビング

ギアメンテナンス
ライト&ナイフ
写真

ライト&ナイフ

ライトは、スイッチなど可動部分を動かしながら洗おう。
ナイフは、柄と歯の付け根をよく洗いおうう。刃の付け根の部分や多機能ナイフの凹凸などには、塩が固まりやすいので注意する。またナイフ本体だけでなく、ケースの内外もよく洗い塩分を落としておかないと、サビの原因となる。









ダイビングに関するご注意