沖縄ダイビング

ギアメンテナンス
BC
写真

BC

BCの洗浄は、外部と内部の両方を行う。まず外部では、排気弁、給気ボタン、排気ボタン、バックルなどを重点的に洗おう。またカマーバンドなどベルクロ部分にはゴミが付きやすいので、取っておこう。

次に内部だが、BCの中に入っている海水をしっかり出し、そして内部に真水を入れ、よく振ってからその水を排出する。この作業を2〜3回繰り返し、内部の 塩分をしっかり取り除くようにしよう。真水を入れるときには、空気もある程度入れてやると、水を排出する際、水が抜けやすくなる。









ダイビングに関するご注意