沖縄ダイビング

ギアメンテナンス
ダイビングコンピュータ
写真

ダイビングコンピュータ

真水でよく洗って、すぐに水気をふき取るようにしよう。特に水深、水圧などの関知部分はしっかり洗うように。ここに塩分が固着すると、正しいデータが取れなくなってしまう場合もある。

ダイビングコンピュータの場合、水の中にずっと浸けておくと、水分や水圧を感知して画面表示が灯きっぱなしになりバッテリーを無駄に消費してしまうので注意しよう。 コンソールタイプの場合は、定期的にコンソールから取り出して汚れや水分を拭き取ってやろう。









ダイビングに関するご注意