沖縄ダイビング

ギアメンテナンス
マスク
写真

マスク

バックル部は砂が噛んだり、塩分が固まりやすいので重点的に洗うこと。ストラップが簡単に外せるものは、緩めるか外して洗ったほうがいい。取り外しが面倒なタイプは、バックルを動かして洗おう。

排水弁付きマスクは、弁に砂などの異物が挟まっていないかチェックしておこう。またガラス面とスカートとの間に砂が入ってしまったような場合には、流水で勢いよく洗おう。それでも取れなければ分解して掃除することになる。









ダイビングに関するご注意