沖縄ダイビング

珊瑚の白化現象
珊瑚の白化現象
珊瑚の白化現象

サンゴの白化現象
沖縄のサンゴが白化する要因は様々あります。、開発により山などを削った際に流れ出す赤土また、田や畑から流れる赤土(肥料)、オニヒトデによる被害、温暖化により水温の上昇など様々な要因がサンゴの白化現象を引き起こしています。

沖縄のサンゴが白化することを防ぐために様々な団体が協賛を募りオニヒトデの駆除やごみ問題に取組み努めていますが現状は非常に厳しく予算の問題や様々な問題がありサンゴの白化現象を食い止めるまでには至っておりません。

近年ではサンゴの養殖や研究が行われていますが生態系を考えると好ましいとは言えないと専門家は語ります。

沖縄県サンゴ保守協会はサンゴを植えることも必要とは考えますが、サンゴが白化する要因である、その元を今一度考え、県民、国民と共に沖縄の宝、日本の宝を守っていきたいと考えております。



エコロジー ごみ問題 地球温暖化 珊瑚の白化現象





ダイビングに関するご注意