沖縄ダイビング

ダイビングスポット
八重山:石垣市

名蔵ニシキテグリポイント

名蔵湾の中央、エダサンゴの群生のなかに、ニシキテグリが多く住む。5−6月の日没時には、産卵も観察できる。ナイトのポイントでもある。


宮良

珊瑚礁の棚から砂地に落ち込み、白と青のコントラストが美しいポイント。


白保

北風の吹く冬場のポイント。リーフの外側のドロップを潜る。地形派向き。有名なアオサンゴを見るには白保のビーチからスノーケルで。


玉取崎イソバナの根

外洋に面しているので、ごく穏やかな日に限られる。流れ時に強い。イソバナ、ウミウチワの群落が見物。


米原アウトリーフ

珊瑚礁の発達が素晴らしく、のんびりじっくり潜れる人気スポット。魚の種類も豊富。


石崎マンタスクランブル

マンタを高確率で見ることが出来る。7月は出始め、9月頃からゆっくりホバーリングを観察できる。10月頃からは、3〜5匹の連隊を組んでやってくることもある。北よりの風が強いとポイントに行かれないこともある


崎枝コーラルヒルズ

指折りの珊瑚礁、石垣島らしいポイント、地形派向きの洞窟もあり、7〜8月にはテンジクダイが群れる


大崎深場

30M以深の砂地に様々なハゼ類やウミエラの仲間が生息し、甲殻類も多い。






ダイビングに関するご注意