沖縄ダイビング

ダイビングスポット
八重山:西表島

新城島パナリ竜宮の根

浅い砂地に大きな根が一つあり、様々な種類の生物が暮らしている。残圧をチェックしながら、30分近く自由時間をとるスタイルで潜る。流れ時に強い。


黒島V字ポイント

岩盤・ドロップオフの地形派向き。冬場はマンタもよく見かける。沖寄りは時に流れあり。


黒島マルグー

竹島・黒島・西表島の中央にある大きなリーフのポイント。定期船の航路にもなっている。流れも時として速く、沖の根には見事なウミウチワの群落が見られる。


西表島ヨナラ水道オアシスポイント

潮止まりを狙って入る。平均25Mの砂地に大きな根があり、キンメモドキやスカシテンジクダイが群れている。砂紋もきれいで、幻想的。


西表島高那ドロップ

リーフから50Mまで落ち込むドロップ沿いに潜る。リーフの切れ目の洞窟には伊勢エビの仲間が住み、時にテンジクダイの仲間で一杯に詰まることもある。






ダイビングに関するご注意